読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆず日記

とってもとってもとってもワガママ日記。心のマイナス面置き場。

 

 

幸せが約束されてるような道があって、

 

でも足が進まない。

 

わがままな足である。

 

何を幸せとするかは人それぞれ違うけど。

 

 

 

 

どこか父に似てるんだ、

私は母に似てる人の方が好きだった。

 

だから危ないって、誰かが言うんだ。

そうだよね。似てる似てる、やめておけって言われるんだけど、

 

思ってみれば父も母も恋愛とか結婚に不向きな人で。祖母も祖父も結婚には不向きな人で。おばも不向きな人で。

 

私は違うぞっなんても思うんだけど(笑)

 

 

 

結婚って何なんだろう。

付き合うって何なんだろう。

 

 

みんな当たり前のようにするけど、

 

 

 

目を瞑ると想像できるんだ。

目を瞑ると心が震えるんだ。

いつかの夢が今日もまた1つ色褪せてった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何かが描かれた厚めのカップがあってね。

 

 

 

 

 

ヒビからスーッスーッって少しずつ何かがこぼれていって、私はカップを治す方法が分からなくて、本とか人に尋ねたりして治す方法探したんだけど分からなくて、最初はヒビを両手で抑えてたんだけどそのうち手が溶けてきて、今はずっと見守ってるんだ。

 

 

 

多分また触れたら溶けて手が痛くなってしまいそうで今はそう、見守ってるだけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう1つ、

煌びやかな装飾のガラスの花瓶があって

 

 

 

 

 

 

1本ずつ1本ずつ棘のない柔らかな花が入れられていく。私は私のかわからなくてただただ見ているの。たぶん綺麗だねって笑いながらどこか無機質な表情筋で。

 

 

すごく綺麗だけど嫌味のない綺麗さで。

触れれば触れるほど知りたくなる。

 

 

 

 

 

 

いつかの私にもそんな事があった気がするんだけど、、

思い出さなくていいよって笑顔があるから

困るんだ。

 

 

 

 

 

 

 

この世のどこにもいない人。

夜の空に消えた人。海に置いてきた思い出。

たぶんこれからも私を苦しめるんだろうなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今は守ってもらおう。

どんな罪も許してくれる海に守ってもらおう。

そこに思い出はない。

そこに記憶はない。

 

そこにはまだ何もない。

良くするも悪くするのも私次第。

 

 

 

 

 

もし良くしようとするなら、今度は間違わないよ。存分に信じて存分に触れるんだ。次に私を愛してくれる手は絶対に離さない。

あー珍しく臆病になってる。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歪んだ愛をよく見てきたから、

もっと真っ直ぐな愛を与えられる人になりたい。たぶんそういう人は愛がどうとか考えないと思うけど。

何が愛か分からない。

たぶん普通なら家族になんの事なく与えられてるんだと思うんだ。

 

たしかに仲良くは見えると思うけど、

ぐちゃぐちゃ。

 

気づいたら洗濯してくれて、帰ってきたらご飯があって食べ終わったら洗ってくれて、朝は起こしてくれて、不恰好なお弁当があって、なんでもない事でイラッとして言い合って、なんでもないプレゼントに喜んでくれて、進路とか成績なんかに口出しなんかされて、

 

幸せだなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、ないと思うけど私がもし家庭を持ったらちゃんと育てるんだ。うるさいくらい抱きしめてあげるんだ。

貧乏になっても、笑ってる、どんなことになっても笑っているそんな家庭を守るんだ。

 

 

今日は妄想がすぎるね(笑)

 

 

 

寝よう(笑)

 

 

  

 

ったく洋次郎の曲なんて聞き始めるから( ;  ; )!!!ほんとこの人やだ!