ゆず日記

とってもとってもとってもワガママ日記。心のマイナス面置き場。

 

 

 

うわっ、と思った。

目があった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうして振りを間違えた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

らしからぬミス。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうしたらある人が言ったんだ。

しづ大丈夫だよー、って。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

泣きそうになった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お互い思ってる意味は違うかもしれないけれど、冷たいところにあったかいおしぼりで包まれた感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わかるかな(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

。。。

 

 

 

 

 

 

中学校の頃、当時ケチな私が初めて千二百円も出してシャープペンを買ったんだ。

 

 

 

 

コクリコ坂の柄で映画館で買ったんだ。

 

 

 

 

嬉しくて嬉しくて、大事に大事に使ってたんだ。

 

 

 

 

 

 

シャープ芯を入れるところに小さな消しゴムがついててね。

そこを真っ白のまま保つのが何か私の中で価値があって、シャープ芯を入れるたびに誇らしげに眺めてた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それなのに、そのシャープペンを親友に貸したある日、その蓋の中の消しゴムは黒く丸まって帰ってきた。

 

 

 

 

 

私はやるせない気持ちでいっぱいで、

たかがそれだけのことなのにやるせなくて

たかがそれだけのことだからなんて自分はちっぽけなんだろうと自分を責めて満足させた。

 

 

 

 

 

 

 

 

でもやっぱり少し引っかかるから

親友にシャープペンの消しゴムを使ったかと遠回しに聞くと、使っちゃったー!あれ、もしかしてダメだった?とかえってきた。

 

 

 

 

 

 

 

私はううん!大丈夫だよ?と。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

。。。